宝くじが当たる言霊とは?アファメーションの活用方法も紹介!

宝くじが当たる言霊の参考画像宝くじが当たる方法

宝くじが当たる言霊とは何でしょう?

「宝くじが当たる」と言えば良いという事でしょうか?

「そもそも言霊って何?」

という方もいるかもしれませんね。

なので、ここでは「言霊」の意味も含めて、「宝くじが当たる言霊とは何か」を紹介していきます。

また、「言霊」とは少し角度が異なりますが、同じように何かを実現させたい時に使う「アファメーション」という方法もあります。

そちらも合わせて活用することで、より宝くじを当てるというゴールに近づきますので、「アファメーションの活用方法」についても、今回紹介していきます♪

宝くじが当たる言霊とは?

すでにご存じの方もいると思いますが、そもそも「言霊」とは何でしょう?

まずはそこから見ていきます。

言霊とは?

言霊とは「発する言葉に宿っている不思議な力」のことです。

それは「発した言葉通りの結果を表す力がある」ということを表し、古くから日本だけでなく世界中で用いられてきている力ですね。

つまり、良い言葉を発すれば良い事が起こり、マイナスな言葉や不吉な言葉を発すれば良くない事が起こる、ということです。

仕事や恋愛、子育てなど様々な場面で活用ができますが、今回は「宝くじに当選する」ためにどう活用していくかを紹介していきます。

宝くじが当たる言霊①「今年中に宝くじで1億円があたる」

とてもシンプルな言霊ですね。

今年中に宝くじで1億円があたる

とてもシンブルですが、力のある言霊です。

実際に、億越えの高額当選した方の中には、「今年中に宝くじを当てる!」と宣言して当てた方もいます

たまたま見ていたテレビで、宝くじはあてると宣言すると本当にあたるというのをやっていまして、それを真似して、周囲に冗談で“今年中にあてる!”と宣言したんです。そしたらなんと、実際に8億5千万円当せんしたんです!
引用:宝くじ公式サイト

8億5千万円の当選はすごいですね。

この方の場合どのように宣言したのかは明確にされていないですが、「宝くじに当てる」と宣言するだけでなく、より具体的に宣言すると良いでしょう。

それには、いつまでに(期間)」と「いくら(金額)」を明確にすることが、宝くじの当選においては欠かせないポイントになります。

なので例えば、

今年中に宝くじで1億円があたる

今年中に宝くじに当たって億万長者になる

という言霊がおすすめです。

言葉自体は、自分が何度も言いやすい、心に入ってきやすい言葉を選べば良いですが、「期間」と「金額」は明確にするようにしましょう。

ただ単に「宝くじに当たる」だけだと、300円の当選かもしれないし3,000円かもしれません。

また、時期も20年後か30年後になるかもしれません。

それはそれで、言葉の通りになったと言えますね。

宝くじが当たる言霊②「私はツイてる!」

運を上げる代表的な言葉の一つですね。

日本での高額納税者番付で第1位になった事もある「斎藤一人」さんが本にも書いています。

大金持ちになるための秘密がつまった金運を上げる言葉です。

ツイてる、ツイてる

もしくは、

私はツイてる!

という言葉がおすすめです。

周りに人がいなければ(人がいても良いですが)声に出して、どんどん言ってみましょう。

もし「ツイてる」というのに飽きてきたら、

「どんどん良いことが起こる」「どんどん運が良くなる」という言葉に変えて言ったりしても大丈夫です。

こちらは、具体的に「宝くじに当たる」という言葉が入っていないので、この「ツイてる」という言葉とは別に、最初に紹介した「今年中に宝くじで1億円があたる」という言葉も、手帳に書いたり定期的に言葉に出すと、金運も含めた総合的な運をアップさせながら、宝くじの高額当選に近づいていけるでしょう。

宝くじが当たる言霊③「来年の12月までに~の家に住んでいる」

この言霊の「~の家に住んでいる」は、一つの例です。

1億円が当たって、1億円のような高額を使う場面はどんな場面が想像できますか?

例えば、宝くじを当てて新築の1軒家に住むことを夢見ている人でしたら、宝くじに当選した先の事について言霊の力を使用していくのも良いです。

その時も「いつまでに」と「住む家」について具体的に言うと良いでしょう。

例えば、

来年の12月までに、家族4人が広々と暮らせる100平米の木造の家に住んでいる

といった感じです。

家の購入が目的でなければ、他のもの、例えば車とかでも良いでしょう。

でも、あまり安いものだと、それに見合った当選金しかやって来ない可能性もありますので、ご注意を。

特に「物を購入すること」に興味がなければ、

今年の12月までに1億円の貯金ができる

今年の12月までに1億円が自分の口座に振り込まれる

といった言葉でも良いでしょう。

ポイントは、ちゃんと1億円以上の高額当選が、あなたの手元にスムーズに来れるように、それに見合った具体的な内容の言葉を使うこと、です。

「あれ私、ほんとにこの人のところに呼ばれているのかな?」

と1億円に迷わせないようにしてあげましょう♪

 

ここまで3つの「宝くじが当たる言霊」を紹介してきましたね。

  • 直接的に言霊を活用 → 「宝くじが当たる」
  • 金運アップに言霊を活用 → 「ツイてる」
  • 間接的な形で言霊を活用 → 「~の家に住んでいる」など

分類すると、こんな感じです。

実際に使う時は、自分が使いやすいものを、使いやすい内容にして活用していってください♪

3種類の言霊を合わせて活用していくのも良いでしょう♪

さて、次は「言霊」と相性が良い「アファメーション」の活用方法についても紹介していきますので、よければ合わせて活用してくださいね♪

宝くじが当たるアファメーションの活用方法

まず、「アファメーション」って何?という方もいると思うので、そこから見ていきましょう♪

アファメーションとは

アファメーションとは、ポジティブな言葉を自分に語りかけることです。

それによって、潜在意識にも働きかけて、人生を自分の望む方向に変えていく方法のことです。

うまく活用していくことで言霊と同じく、今回の宝くじ当選だけでなく、仕事や恋愛など人生の色々な面を自分の望む方向に導いていくことができます。

使い方は簡単で、

「私は、~です」

と、「自分の望む状態」を主語を入れて唱えるだけです。

では、実際に宝くじを当てるアファメーションワードの例を、一つ見ていきましょう♪

宝くじが当たるアファメーション「私は、1億円の高額当選者です」

アファメーションの言葉は、現在形もしくは現在進行形で言うのが基本です。

なので、この言葉のように、すでに高額当選者になっている現在の自分を表現している言葉になります。

この言葉が自分にすんなり入って来なければ、違う言葉でも大丈夫です。

例えば、

私は、億万長者です

という言葉も良いでしょう。

自分の心にすんなり入ってくる、その姿をイメージしゃすい言葉を探してみましょう。

アファメーションの実践方法

「言葉は分かったけど、どうやって実践すればいいの?」

「声に出して言うだけでいいの?」

そうですね、どうやって実践していくかは大切です。

アファメーションを実践していく方法は、

  1. 声に出して言う
  2. 書く
  3. 五感を使って体感する
  4. よく見るところに書きだす、貼りだす

といった方法があります。

1.声に出して言う」のは、すでに話した通りですね。

できれば自分に聞こえるように、声に出して言うと良いです。

 

2.書く」もそのままですね。

書いて目で見ることによって、脳に定着しやすくなります。

なので、何度も何度も書くのも良いでしょう。

 

3.五感を使って体感する」ことは、上手くできれば効果は大きいです。

どうやるかというと、「実際に宝くじで1億円当たった場面を想像すること」です。

単に想像するだけではなくて、当選した時に
「どこにいて、周りはどんな景色が広がっているか?」(視覚)、
「何が聞こえるか?」(聴覚)、
「どんな手触り?例えば当選した宝くじ券を持っているなら、どんな手触りがするか?」(触覚
というように、五感(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)を使って、どのように感じているかも具体的にイメージして体感してみましょう。

五感と合わせて、どんな気持ちがしているか?(感情)も感じてみると、より具体的な場面描写になり実現しやすくなります。

宝くじの高額当選をアファメーションで体感してみるなら、例えばこんな感じ↓です。

場面は家のリビングのテーブルでノートパソコンを広げて、インターネットで当選番号を確認しているところを想像。

宝くじ券と1等当選番号を見比べて、「えっ!」となる。

「えっ、ほんとに!?1等??当たってる?」

と心の中で叫び、信じられない気持ちと喜び(感情)で心拍数が上がるのを感じる

家にいて、妻はリビングのソファに座って雑誌をみている(視覚)。

何度も何度もパソコンの当選番号と手持ちの宝くじ券の番号を見比べる(視覚)。

手からジワーと汗が出て、指で持っている宝くじ券の紙の所が、そこだけ少し柔らかくなっている(触覚)。

音はラジオからの音楽だけが聞こえる(聴覚)。

もう一度、信じられないけど、少し落ち着いて喜びが強く湧き上がっているのを感じる(感情)。

と、こんな感じです!

これは、あくまで一つの例なので、ご自身で当選時の場面を想像して、同じように体感してみると良いでしょう♪

 

4.よく見る所に書きだす、貼りだす」のは、普段使っている手帳のよく見るページに書いておいたり、家の中のよく見るところに貼りだしておくことです。

抵抗がなければ、書いた紙を写メして保存して、携帯の待ち受け画面などにしておくのもおすすめです。

まとめ

今回は、

  • 宝くじが当たる言霊
  • 宝くじが当たるアファメーションの活用方法

を紹介してきました!

言霊もアファメーションも、同じように「言葉の持つ力」を信じて使用するものです。

言霊という言葉の持つ力を信じながら、アファメーションで実践していくのが良い方法でしょう。

先程もお伝えしましたが、言霊とアファメーションを上手く活用できるようになれば、宝くじについてだけでなく、人生を自分の望む方法に導くために、強力な武器・力になります

なので、是非どんどん実践して身に着けていきましょう♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました