宝くじが当たる夢を見るシンプルな方法は?脳科学に基づいて解説!

「宝くじが当たった夢を見ると、それが正夢になる」

そんな話を聞いたこと、ありませんか?

嘘みたいな話ですが、実は、高額当選を何度も当てた人に実際に起きた話でもあるのです。

宝くじを当たる夢を見た日の朝に、当選結果を確認して、2度も高額当選を当てています。

「じゃあ、宝くじに当たる夢って、どうしたら見れるの?」

そんな方法があれば、知りたいですよね。

という事で今回は、脳科学に基づいた「宝くじに当たる夢の見方」について紹介します。

宝くじが当たる夢を見る方法

宝くじが当たる夢を見る方法は、とてもシンプルです。

脳科学的にも研究され実証されてきている方法です。

その方法は、

「見たい夢の内容に関する事について考える」

というものです。

とてもシンプルですよね。

この方法は、例えば次のような実験結果からも、有効であることが分かります。

米国の心理学者が学生を使い、様々な課題を学生に選ばせて睡眠をとってもらうという実験を実施した。すると、被験者の半数が問題に関する夢を見たことを報告。その3分の1が夢に答えが現れたと答えた。
引用元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXBZO59902100Z10C13A9000000/

ただし、とてもシンプルではあるのですが、

「実際にやろうと思うと、どうやれば良いのか分からない」

という人もいますよね。

そして、環境づくりなどにコツもあるので、次に「宝くじが当たる夢を見るためのコツ」について詳しく見ていきます。

宝くじが当たる夢を見るためのコツ

宝くじが当たる夢を見るためのコツは、次の通りです。

  1. 寝る前に宝くじが当たる夢の内容を、明確なイメージとして視覚化する
  2. リラックスした状態で眠りにつくために、ストレッチなどで身体を緩める
  3. 小さいアラームや照明を使用して、夢を見やすい環境をつくる

1つずつ詳しく見ていきましょう♪

コツ① 夢の内容を明確にイメージする

ベッド(布団)に入ったら、眠りに入る前に、宝くじに当たる夢を明確にイメージしましょう♪

イメージする時に大切なのは、五感」と「感情」を意識してイメージすることです。

五感とはつまり、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のことです。

なので、宝くじが当たった状況をイメージする時には、

  • 視覚:当選した時にどんな風景が見えているのか
  • 聴覚:どんな音が聞こえているのか
  • 嗅覚:何か臭いはしているか
  • 味覚:食べていれば、何か味がしているか
  • 触覚:何かに触っていれば、どんな手触りがしているか

というように、五感で何を感じとっているのかを、明確に感じてみましょう。

そしてもう一つは、「感情」ですね。

当選を知った時に「どんな気持ちになっているのか」、その感情を具体的にイメージして、じっくりと味わうこと、が大切です。

ここまで読んでも、いまいちイメージがつかない場合は、具体的な場面を想定してイメージしていきましょう♪

例えば、

  • 当選結果はどこで確認する予定ですか?
  • ネット?新聞?売り場?
  • 例えば、売り場で確認するなら、どこの売り場で確認しますか?
  • 購入した売り場ですか?
  • その受付の人はどんな人ですか?(視覚)
  • おばちゃんですか?お姉さんですか?笑顔ですか?(視覚)
  • 確認してもらう宝くじを渡して、結果を待つ時はどんな気持ちですか?(感情)
  • さぁ高額当選のランプがつきました。(視覚)
  • 受付内が少しザワザワ(聴覚)しています。
  • そして受付の人が来て言いました「高額当選が当たってましたよ!おめでとうございます」(視覚、聴覚)
  • なんと1等5億円が当選
  • どんな気持ちですか?信じられない気持ち?(感情)
  • その時に手に戻ってきた当たり券は、どんな手触りですか?(触覚)

と言った感じで、一つ一つ場面を想像して5感を使用して見ていくと、具体的にイメージしやすくなります。

これはあなたが望む状態をイメージするものなので、現実を想定して「受付の人が不愛想」とイメージしたり「どうせ当たらないや」と思ったりするのではなく、本当に自分が望む状態を望むままにイメージしてくださいね♪

この方法を利用して、ベッドに入った時に高額当選する場面を何度も何度もイメージして、疑似体験するようにしましょう♪

コツ② ストレッチなどで身体を緩める

身体にストレスがかかった状態だと、あまり良い夢は見れません。

そのストレスが、悪い夢として出てしまう可能性があるからです。

なので、お風呂に入った後など寝る前に、ストレッチやマッサージなどで身体を緩めるようにしましょう。

おすすめなのが、次の2つのストレッチです。

  1. お尻のストレッチ
  2. 肩甲骨のストレッチ

どんなストレッチなのか、具体的に見ていきましょう♪

お尻のストレッチ

「お尻」は身体の中心にあり、座っていても立っていても使う筋肉なので、知らず知らず疲労が溜まりやすいところです。

筋肉の中でも大きい部位なので、しっかりストレッチして血行を良くすることで、全身の血行を良くすることもできます。

なので、しっかりストレッチして、ほぐしておきましょう♪

お尻のストレッチには色々な方法がありますが、特に次のものが「効く~」と効果を実感できるので、おすすめです(^^♪

肩甲骨のストレッチ

今は、パソコンやスマホを見たりする時間が長いので、肩甲骨まわりのストレッチも、身体を緩ませるためには欠かせません。

その肩甲骨のストレッチの中でもおすすめなのが、次のものです。

四つん這いになった状態から、反対側の脇の隙間を通して行うストレッチですね。

このストレッチの良いところは、頭が床につくことで「頭のほぐし」にもなる所です。

側頭部にちょうど良い具合の刺激が入りますので、リラックス効果も高いです。

ぜひ試してみてください♪

コツ③ アラームや照明を使用して夢を見やすい環境づくり

レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉、聞いたことがある方も多いでしょう。

詳しい事はここでは割愛しますが、睡眠時には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」が交互に訪れています。

どちらの睡眠時にも夢自体は見ているのですが、起きた後にも鮮明に覚えていられる夢を見れるのは「レム睡眠」の方です。

簡単に言うと「レム睡眠」とは、眠りから覚めかけている浅い眠りの状態です。

なので、そういう浅い眠りの状況に入りっていきやすいように、普段起きる時間より少し早めの時間に、完全に起きない程度の「小さめの音のアラーム」をセットしてみましょう。

もしアラームだと起きてしまう方は、照明を点灯させたりする方法もありますので、自分に適した方法を見つけるために色々と試してみてください♪

そうやって浅い眠りの状態に入りやすくして、宝くじが当たる夢を見れるようにしましょう。

まとめ

今回は、「宝くじが当たる夢を見る方法とコツ」について詳しく紹介してきました!

ぜひ活用して、宝くじが当たる夢を見て、正夢にしちゃいましょう♪

ちなみに、今回お教えした方法は、普段から嫌な夢や怖い夢を見ることが多くて困っている方にとっても、有益な内容が含まれています。

夢の内容は、「日中にあなたが意識している事、考えている事」に影響を受けています

ならば、日中に意識することや考える内容を変えれば、夢の内容も変わってくる可能性があります。

そうやって見た幸せな内容の夢が正夢になれば、心はどんどんハッピーになって、また良い夢を見るというように、良い循環が出来てくるでしょう♪

「事はそう単純ではない」と感じるかもしれませんが、単純かどうかを決めるのもまた、あなた自身です。

ぜひ日頃から活用してみてください(^^♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました