【2021】サマージャンボの締め切り日や時間は?最終日は何時まで購入できる?

サマージャンボ締め切り日の参考画像宝くじの仕組み・雑学

夏の風物詩、サマージャンボ宝くじの販売期間はいつからいつまでしょう?

2021年のサマージャンボ宝くじの販売期間は、7月13日(火)から8月13日(金)までの32日間です。

では、最終日8月13日(金)は何時に販売が締め切られるのでしょうか?

締め切り時間は販売場所によって変わりますので、今回はその事について詳しく紹介していきます。

【2021】サマージャンボ宝くじの締め切り日や時間は?最終日は何時まで?

サマージャンボ宝くじの販売締め切り日は、先程お伝えした通り8月13日(金)までです。

また、販売締め切り時間は、売り場や販売場所によって異なりますので、ここでは次の3つの売り場ごとの締め切り時間を紹介します。

  • 実店舗(宝くじ売り場)
  • 宝くじ公式サイト
  • みずほ銀行宝くじサイト

順に見ていきましょう♪

実店舗(宝くじ売り場)の営業時間と締め切り時間

実店舗では営業時間は店舗によって異なります。

人気店舗は、ジャンボ最終日(ジャンボ期間中)の営業時間が少し長い傾向にあります

下の表は、参考までに中部地方各都道府県の、一般的な売り場の営業時間です。

売り場名ジャンボ販売期間中
の営業時間
愛知県名駅前チャンスセンター9:00~20:00
三重県チャンスセンターイオン四日市北10:00~18:30
岐阜県多治見ピアゴチャンスセンター10:00~18:30
福井県福井大和田アピタチャンスセンター10:00~18:30
石川県金沢百番街チャンスセンター10:00~18:30
富山県太郎丸チャンスセンター10:00~18:30
静岡県静岡イトーヨーカドーチャンスセンター10:00~18:30

表を見てわかる通り、通常の売り場ですと、10:00~18:30までがほとんどですね。

愛知県の名駅前チャンスセンターは、日本国内でベスト3に入る当選実績がある人気店なので、ここだけは9:00~20:00まで営業しています。

ちなみに日本三大宝くじ売り場のジャンボ期間中の営業時間は次の通りです。

ジャンボ期間中
の営業時間
名駅前チャンスセンター9:00~20:00
西銀座チャンスセンター9:00~20:00
大阪駅前第4ビル特設売場9:00~19:00

19~20時までの営業ということで、通常の売り場よりは少し長めですね♪

ジャンボ販売期間中は混雑状況に応じて営業時間を延長する場合もありますので、「ギリギリだけど間に合うかな~?」という方も諦めずに行ってみると良いでしょう。

宝くじ公式サイトの営業時間と締め切り時間

宝くじ公式サイトでは、営業時間というのが無く、24時間いつでも購入可能です。

また販売最終日の8月13日(金)は、日が変わる直前の23時50分まで購入できます

忙しかったりして、実店舗の売り場での購入が間に合わなかった方も、公式サイトならギリギリまで購入できますね♪

ただし、簡単ではありますが会員登録などが必要なので、そちらも余裕をもって購入するようにした方が良いでしょう。

→ 宝くじ公式サイト

みずほ銀行宝くじサイトの営業時間と締め切り時間

利用している方は多くないかもしれませんが、みずほ銀行の宝くじサイトでもジャンボ宝くじは購入できます。

こちらでの利用時間も24時間です。

販売最終日も宝くじ公式サイトと同じ、23時50分まで購入できます

今回のサマージャンボは販売最終日が金曜日なので大丈夫ですが、もし販売最終日が土曜日の場合は、22時までの販売となります。

→ みずほ銀行の宝くじサイト

 

以上、3つの売り場ごとの営業時間と締め切り時間でした!

「ギリギリに購入して高額当選した!」という高額当選者の話もあるので、締め切り時間をチェックして最終日も宝くじ購入をお楽しみください♪

また「高額当選が出ている売り場」や「いつも利用している売り場」での購入も良いですが、宝くじ公式サイトでもポイントが溜まったり、ボーナスポイントがプレゼントされたり、結構お得なキャンペーンが展開されてます。

イザという時のためにも、普段から利用しておくと良いでしょう♪

まとめ

今回は、

  • サマージャンボ宝くじの締め切り日
  • 売り場ごとに最終日は何時まで購入できるか

について紹介してきました!

「残りものには福がある」とも言われますので、最終日の残り物をぜひ諦めずに手に入れてくださいね♪

あなたに幸運が訪れることを願っています(^^♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました