【2021】サマージャンボとサマージャンボミニはどっちがおすすめ?当選確率を徹底比較!

サマージャンボとミニどっちがおすすめかの参考画像宝くじが当たる買い方

「サマージャンボとサマージャンボミニはどっちを購入したら当たりやすい?」

「買うなら、どちらがおすすめ?」

これ、意外と迷っている方は多いです。

販売枚数などから見ると、人気は圧倒的にサマージャンボ。

でも、実はサマージャンボミニの方がそこそこの高額当選は当たりやすかったりします。

なので今回は、「どっちを買おうか迷うなー」という方のために、

サマージャンボとサマージャンボミニはどっちがおすすめなのか

を当選確率を徹底比較しながら紹介します♪

「両方買いたい!」という人向けには、「黄金の割合」も紹介していますので、ぜひ参考にしてください♪

【2021】サマージャンボとサマージャンボミニはどっちがおすすめ?

サマージャンボとサマージャンボミニのどちらがおすすめかは、何を狙うかによって変わってきますが、当てたいならおすすめは断然「サマージャンボミニです。

なぜかと言うと、高額当選の1,000万円が、サマージャンボミニの方がサマージャンボより断然当選確率が高いからです。

宝くじと言うと「億万長者を目指せ!」的なイメージをお持ちの方も多いと思いますけど、1,000万円が当たっても、人によってはかなり人生変わります。

「宝くじは当ててなんぼ」

そういう考えも大いに有りでしょう。

まずは、1,000万円の当選確率が高いサマージャンボミニで夢を掴もう、というのがおすすめの理由ですね♪

では、「実際の当選確率はどうなの?」という所を詳しく見ていきましょう♪

【2021】サマージャンボとミニの当選確率の比較

2021年のサマージャンボの当選金額や本数など概要は、まだ公表されていません。

分かり次第、こちらで最新の情報を更新していきます。

当選金額や当選本数などは毎年変化はしてますが、大きく変わる事はありません。

なのでここでは、昨年2020年のサマージャンボとサマージャンボミニの当選確率を元に比較します。

ちなみに、黄色の等級のところが、サマージャンボとミニで当選金額が重なる等級です。

【2020年サマージャンボの当選確率】

等級当選金本数当選確率
1等5億円21本1/1000万
1等
前後賞
1億円42本1/500万
1等
組違い
10万円2,079本約1/10万
2等1,000万円42本1/500万
3等100万円630本約1/33万
4等1万円126,000本約1/1666
5等3,000円210万本1/100
6等300円2,100万本1/10

 

【2020年サマージャンボミニの当選確率】

等級当選金本数当選確率
1等1,000万円80本1/100万
2等5万円3,200本1/25000
3等1万円80万本1/100
4等300円800万本1/10

 

重なっている等級のみ比較表にしてみると、こんな↓感じですね。

当選金額サマー
ジャンボ
サマー
ジャンボミニ
1,000万円1/500万1/100万
1万円約1/16661/100
300円1/101/10

表を見てわかる通り、1,000万円の当選金では、当選確率の違いが一目瞭然です。

しかも、「1/500万」と「1/100万」、どちらも桁が100万クラスです。

母数が大きいので、より大きな違いを感じますよね。

「1/500」&「1/100」と、「1/500万」&「1/100万」では、全く当たりやすさが違うように、この400万の違いはかなり大きいです。

もちろん、

「私は億狙い!」

という方は、サマージャンボを買わないと始まりません。

でも、

「落ち着いて考えてみたら、億と言わなくても1,000万円クラスの高額当選でも私は良いかも」

と思う方は、サマージャンボミニを購入した方が、夢を掴む可能性は膨らみますよ♪

  • あくまで億越え当選狙い → サマージャンボ
  • 1,000万円クラスの高額当選狙い → サマージャンボミニ

そんな感じで冷静になって「獲得したい当選金」を、購入前に一度よく考えてみましょう♪

資金に余裕があれば、当然どちらも手に入れるのがベストです(^^♪

「資金に余裕ないけど、両方とも購入したい」

という方は、次に紹介する「サマージャンボとサマージャンボミニおすすめの買い方」を、よければ参考にしてください♪

【2021】サマージャンボとミニおすすめの買い方

サマージャンボとサマージャンボミニを両方とも購入する場合の「おすすめの買い方」を紹介します。

購入時のポイントは、ずばり「連番とバラの割合」です。

まず先に結論を紹介すると、

  • サマージャンボの連番10枚
  • サマージャンボのバラ10枚
  • サマージャンボミニのバラ10枚

計30枚を購入するのが、黄金の割合です。

まず、なぜこの30枚という枚数がおすすめなのかと言うと、これは高額当選者の購入傾向から判明している事だからです。

実際に高額当選者の約半数が20~40枚(特に30枚が一番多い)の購入で、高額当選を当てています

単純に、多く購入すれば高額当選するという訳でもないのですね。

30枚前後がベスト、という事です。

 

また、なぜこの「連番とバラの割合」なのかと言うと、これも高額当選者のデータを参考にしています。

高額当選者の声からは、「バラで当たった」というものが多いのです。

なので、もし30枚の購入を考えているなら、「連番10枚、バラ20枚」という割合がベストでしょう♪

 

最後は、なぜこの「サマージャンボとミニの購入割合」なのかという点ですね。

ミニの場合は、1等の前後賞が無いので、1等+前後賞狙いで「連番」を購入する必要がありません。

それなら連番で購入するメリットは半減しますよね。

なので、ミニの購入は「バラ」がおすすめです。

ミニのバラを10枚購入となれば、残り20枚はサマージャンボの連番とバラを10枚ずつ購入して、合計30枚となるわけです(^^♪

もしくは、もしミニに比重を多くしたいなら、

  • サマージャンボの連番10枚
  • サマージャンボミニのバラ20枚

と言う感じで、完全に連番とバラで、購入するジャンボの種類を分けるのも良いですね♪

高額当選者の買い方を反映したこの「黄金の割合」を、よければ是非参考にしてみてください♪

まとめ

今回は、「サマージャンボとサマージャンボミニのどっちがおすすめなのか」について、詳しく紹介してきました!

当選確率を比較してみると、高額当選の当選確率を上げたいなら、どちらを購入した方が良いかは一目瞭然でしたね♪

狙う当選金によって、どちらがおすすめは異なりますので、一度自分がいくらを手にしたくて宝くじを購入するのかを、考えてみると良いでしょう♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました